お知らせ内容

<<介護に関する資格はどんなのがあるの?>>

介護の資格は働きながら取得を目指せるので、最も効率よくキャリアアップを目指すことができます。
「試験」と聞くと「直前に猛勉強をしなければならないのかな?」と不安に思う人もいるかもしれません。

でも、安心して下さい!!
しっかりと授業を受けていれば、問題なく回答できるレベルで作られています。
そのため、ほとんどの人が一発合格し、問題なく修了証明書を受け取っています
また、万が一合格点に到達しなくとも、多くのスクールが補講を用意しているので、初任者研修の合格率はほぼ100%です。

あなたの将来の糧になる介護の資格、活躍できる場面やメリットを踏まえてひとつひとつ見ていきましょう!

 

 

〇介護職員さんはどんな資格を持っているの?

介護職員は無資格でも行うことが可能です。しかし、資格を持っていると行えることが増えたり、お給料がアップするという面があります。

●介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

介護の基礎知識・スキルを証明するための入門資格!

【得られるスキル】
自立した日常生活を送ることが困難な高齢者や障がい者に対する生活援助・身体介護の基礎知識を学ぶことができます。

 

●介護福祉士実務者研修

介護福祉士へキャリアアップには必須の資格!

【得られるスキル】
医療的ケアなどを含む幅広い知識や技術を学ぶので、初任者研修よりも時間を要します。

 

●介護福祉士

介護の専門知識や技術を伝え、指導する現場のリーダー的存在!

【得られるスキル】
認知症・障害への理解や介護保険法など、介護の専門職としての高度な知識・技術を学ぶことができます。

 

〇資格を取ることのメリットは?どう活躍できる?

介護職員初任者研修 > 介護福祉士実務者研修 > 介護福祉士と資格取得の難易度は上がっていきます。
ですが、資格の難易度が上がると同時に活躍できる場の拡大や、役職、好待遇が期待できます!

 

●介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

基礎的な介護の知識が一通り身につくので、即戦力として好待遇の職場で働きやすくなります。
また、訪問ヘルパーとしても働けるようになります。

 

●介護福祉士実務者研修

介護福祉士を受験するための要件を一つクリアすることができます。
また、サービス提供責任者になることができるようになります。

 

●介護福祉士

介護職員を取りまとめるリーダー的存在になれます。
生活相談員などの役職に就けるようになり給料がアップします。

 

今、人手不足やコロナ禍で介護業界は注目されています。

 

特に「介護福祉士」の資格は国家資格なので、日本全国どこでも、国に認められた介護士として働くことができます。
また、資格を持っていることで有利な条件で再就職できたり、資格手当がつくこともあるので、給与面でも大きなメリットとなります。

「介護職員処遇改善加算」という介護職員の賃金改善や職場環境の整備のために、必要なお金を国から事業所へ支給する制度も年々拡大されており、まさに必要とされている職種といえます。

 

〇働きながら資格取得を目指せます!

介護の資格は働きながらでも取得しやすいよう「通信+通学」併用の講座も用意されており、仕事の合間に学習することが可能です。
働きながら初任者研修を修了するには、スクール選びが重要!

土日コースや夜間コース、週1日コースなどさまざまです。仕事やプライベートの都合に合わせて、無理なく通えるコースを選ぶことができます。

 

ヒロキャリアスタッフでも無資格の方向けや、ワンランク上の資格を取りたい!という方向けに資格取得支援制度をご用意しております。

 

あなたもひヒロキャリアスタッフで実務経験を積みながら資格取得を目指してみませんか?

 

 

 

~ ケアスタッフサービスでは、様々な求人を多数ご用意しています ~
まずは、お気軽にご相談ください。

どんなお悩みにも各エリアの担当者が親身になってお答えいたします!

↓ ↓ ↓ 介護士を目指す方必見! 資格取得奨励金制度のご紹介! ↓ ↓ ↓

 

 

↓ ↓ ↓ スキルアップを目指すならコチラに注目! 資格取得サポートのある求人 ↓ ↓ ↓

 

 

その他疑問点等フリーダイヤルにてお問合せください!

0120-070-775
受付:平日9:00~18:00